GPSシステム

衛星からの情報を取得して位置情報を確認できるGPSシステム。衛星を利用し取得した各車両の位置情報をリアルタイムで送信、一括管理できます。それらの情報を無線電波にて受信し、事務所にて管理できるシステムがGPSシステムです。様々な無線電波に対応できる様に開発が進められています。

運行じょうず

運行じょうず

  広い通話エリアを誇るデジタルMCA無線の通信網を利用し、各車両の位置情報をリアルタイムで送信、一括管理できます。もちろんデジタルMCA無線のクリアな音声通話も利用でき、利用料金も定額です。

IP無線連動

  現在運用している携帯電話網を活用することで広い通話エリアを実現します。携帯電話の通話エリアがそのまま通話エリアとなります。

カーナビ連動

  最新地図と分かりやすいルート案内・ていねいな音声や簡単操作で、安全で快適なドライブをサポートします。また持ち運び自由なPND(ポータブルナビゲーション)は、車以外の様々なシーンでも使え、スマートフォン感覚でカンタンに操作ができます。

タクシーAVM

タクシーAVMシステム

  デジタルタクシー無線の大容量データ通信を利用して、音声・データの同時通信を実現した自動配車システムです。GPSによる高精細な位置情報をリアルタイムに取得できます。

動画紹介

運行じょうず

FTC通信:FTM-4100
GPSシステム


MCA無線の通信網を利用し、各車両の位置情報や位置状態をリアルタイムで送信、一括管理できます。

案内じょうず

FTC通信:
GPSシステム

GPSシステム「運行じょうず」と連携したカーナビゲーション(FTC通信自社製品)

GPSシステムに関するよくある質問

自家用車用ドライブレコーダーにはどんなものがありますか?

以前の衝撃を検知した記録から、映像を記録し続ける常時記録が主流となってきました。

GPSにより走行履歴の表示はもとより、本体に画面が内蔵され、その場で映像を確認できたり、スマートフォンにて映像を映し出すタイプなど様々な機能が登場しています。

自家用車用のドライブレコーダー:
≫ユピテルの製品紹介

お客様から連絡があった際に、近くにいる車に急行してもらいたい。

営業車両の位置をリアルタイムに確認でき、運転者へ即時配車指示ができる「GPS運行じょうず」がお勧めです。

■GPS運行じょうずの無線種類

≫デジタルMCA無線
≫4値FSK(富士通テン、アイコム)
≫スマートウェーブ(開発中)

■GPS運行じょうずの機能紹介

・GPS動態管理
・配車指示
・走行履歴表示
・顧客情報登録
・地図表示
・業務日報作成
・電話受付システム連携

「GPS運行じょうず」はどのような業種で使われていますか?

運送・輸送業、産業廃棄物、新聞社など、様々な業種で運用されています。

≫GPS運行じょうずの詳細

車両の位置情報を事務所だけでなく、別の場所にあるパソコンやスマートフォンで確認したい。

ソフトバンクのIP無線ですと位置情報をサーバーに集約させ、それらのデータをインターネット経由にて閲覧する方式をとっているためパソコン・スマートフォンでの確認が可能となります。

≫ソフトバンクIP無線の詳細

車両の位置をリアルタイムに確認できる無線機は、どんなものがありますか?

多くの製品にて、GPS車両位置情報の確認が可能です。無線の特性を確認の上、最適な機器を選択いただければと思います。

■FTC通信で取り扱っている位置情報システム

≫無線機器>IP無線
≫無線機器>MCA無線
≫危機管理>ドライブレコーダー
≫運行管理>デジタルタコグラフ
≫運行管理>ドライブレコーダー
≫GPSシステム>運行じょうず(自社製品)

≫GPSシステム>IP無線連動
≫GPSシステム>タクシーAVM配車システム

お問い合わせ