運行管理

デジタルタコグラフ

デジタルタコグラフdtg-2

  走行経路や運行データを記録し、運転の評価ランクの細分化により安全運転の指導や動態管理による業務効率の向上が行えます。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

  運送業・輸送業の運転者の日報作成や、休憩・睡眠などの保守管理、GPS車両情報、安全運行の指示など、運行の安全を確保するための業務システムをご提案いたします。

カーナビゲーション

カーナビゲーションNX811

  最新地図と分かりやすいルート案内・ていねいな音声や簡単操作で、安全で快適なドライブをサポートします。また持ち運び自由なPND(ポータブルナビゲーション)は、車以外の様々なシーンでも使え、スマートフォン感覚でカンタンに操作ができます。

ETC2.0

nd-etcs10-01

  高速道路の運転には、スピーディな判断や運転操作が求められます。ETC2.0は、刻一刻と変化する道路状況から、ドライバーに必要な情報を必要なタイミングで提供することで、より安心・安全に繋げるサービスです。

運行管理に関するよくある質問

日報だけでなく、運転操作を確認して指導注意をしたい。

ドライブレコーダーのイベント録画といわれる「揺れ」を検知して映像を切り抜きます。よって激しい運転をされるドライバーには多くのイベント録画が記録されるため、内容を逐一確認して指導を行うことができます。

≫ドライブレコーダーの詳細

車両の走行履歴を使った正しい作業日報を作りたい

富士通テンの高機能ドライブレコーダーであれば、オプションの6ボタン操作器により状態変化をボタン操作にて記録し、GPSの位置情報にて顧客情報を認識できるため、時間・場所・状態といった作業日報を作成することができます。

≫ドライブレコーダー(富士通テン)の詳細

お問い合わせ