富士通

ネットワーク車載型ステーションで様々な機能を搭載


主な特長

デジタルタコグラフ基準に対応

デジタル式運行記録計の規格に対応。LTE通信にてデータセンターを介し、各車両のデータを集計・分析。どこからでもインターネットで確認できます。車両の位置情報もリアルタイムに確認可能です。

見やすく押しやすい機器本体

表示が見やすい4.2インチの大画面。手袋をしたままでも押しやすいボタンと乗務員の認識がスムーズな免許証リーダーを搭載。

カメラ最大5台を接続可能なドライブレコーダー
(DTS-D1D・DTS-D2D)

最大200万画素(DTS-D1Dは92万画素)のデジタルジカメラや赤外線カメラ、ドームカメラといった多彩なカメラを接続可能。動画データもデータセンターへ送られます。

充実のサポートで導入後も安心

運行データの保存から最新ソフトへの更新・修理対応・サポートデスクなど、定額料金でサポートします。


製品ラインナップ

200万画素ドライブレコーダー対応モデル
(DTS-D2D)

・カメラ最大5台接続可能
・カメラで車線逸脱・車間距離を検知
・デジタコ基準に対応
・LTE通信で高速データ送信
・免許証リーダー搭載

≫カタログ(富士通 DTS-D2D・DTS-D2A)


ドライブレコーダー非対応モデル
(DTS-D2A)

・デジタコ基準に対応
・LTE通信で高速データ送信
・免許証リーダー搭載

≫カタログ(富士通 DTS-D2D・DTS-D2A)



92万画素ドライブレコーダー対応モデル
(DTS-D1D)

・カメラ最大5台接続可能
・カメラで車線逸脱・車間距離を検知
・デジタコ基準に対応
・LTE通信で高速データ送信
・免許証リーダー搭載

≫カタログ(富士通 DTS-D1D)


■その他のデジタルタコグラフ

デンソーテン
富士通
矢崎総業
システック